スポンサーリンク

若い男性が『生きづらい』と感じること・・・

若い男性が『生きづらい』と感じること・・・

20~30代男性が”生きづらさ”を感じること1位は・・・

20~30代男性が"生きづらさ"を感じること1位は「デート代を負担し、女性をリードすべきという風潮」
Lean In Tokyoは11月、「男性が感じる生きづらさ」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、学生や会社員を含む男性309人から回答を得た。 固定概念やプレッシャーなどによる「生きづらさを感じたことがあるか…

内容

Lean In Tokyoは11月、「男性が感じる生きづらさ」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、学生や会社員を含む男性309人から回答を得た。

「男性としての生きづらさを最も感じること」を選択式で聞くと、最多は「力仕事や危険な仕事は男性の仕事という考え」(77票)、2位が「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」(73票)、3位が「男性は定年までフルタイムで正社員で働くべきという考え」(71票)だった。

年代別にみると、20~30代の1位は「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」。20代の2位には唯一、「男性が弱音を吐いたり、悩みを打ち明けることは恥ずかしいという考え」がランクインした。

一方、40~50代の1位は「男性は定年までフルタイムで正社員で働くべきという考え」、40代の2位には「高収入でなければならないというプレッシャー」が入るなど、仕事関係の悩みを挙げる人が目立った。

感想

デートでお金を払う?

別に出したくないなら出さなきゃいいだろうし、出したいなら出せばいい・・・

そんないやいやながら出されても嬉しくないだろうし、それなら最初から割り勘とかにしとけw

周りがどうだからとかではなく自分はどうなのかって考えるべきだろうね。

私はそう考えるけどね。

コメント