スポンサーリンク

45分以上かけて○○していると『離婚率』が跳ね上がるらしい・・・

45分以上かけて○○していると『離婚率』が跳ね上がるらしい・・・

こちら

45分以上かけて通勤していると離婚率が40%高まる:研究結果

内容

とある研究によると、夫婦のうちどちらかが45分以上かけて通勤していると、離婚率が40%高まることがわかっています。

だからと言って、そのような夫婦が絶望的なわけではありません。すでに45分以上の通勤を5年以上続けている場合は、通勤時間が短い夫婦の離婚率と1%程度の差しか現れません。おそらくその理由は、数々の現実的・感情的な問題をすでに乗り越えてきたからでしょう。

それから、2人が付き合う前から長時間通勤をしている場合、付き合ってから長時間通勤を始めた場合よりも離婚率が低いこともわかりました。

1. 特に子どもがいる場合、パートナーが家の近くで働かなければならなくなる
2. 時間は関係を保つための糊である
3. 十分な給料アップになることはあまりない
4. 特に渋滞や遅れが頻繁な場合、長時間通勤はストレスがたまる。
5. だんだん罪悪感を感じるようになる

そうは言っても、あなたの住所と職場を考えたら、通勤方法を選ぶことはできないかもしれません。その場合、できるだけの努力をして、家にいられるその他の時間を最大限に活用しましょう。

感想

現代社会で45分以上かけて通勤する人って結構稀だと思うんですけどどうなんでしょうね。

出来る限り私は近くに住みたいと考えています。そちらの方が楽でもあるし、どうしても離れられないのなら工夫するしかないないですね。

コメント