スポンサーリンク

麻枝准さんが語る『ゲームクリエイターがアニメに挑戦し続ける理由』

麻枝准さんが語る『ゲームクリエイターがアニメに挑戦し続ける理由』

神様になった日:麻枝准の原点回帰 コメント「ゲームクリエイターがアニメに挑戦し続ける理由」公開

神様になった日:麻枝准の原点回帰 コメント「ゲームクリエイターがアニメに挑戦し続ける理由」公開 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
 「AIR」や「CLANNAD」で知られるゲームブランド「Key」、「true tears」「SHIROBAKO」などのアニメ制作会社「P.A.WORKS」、ア...

内容

新作は「背水の陣」で挑んだといい「パソコンでノベルゲームをプレーする、という文化が廃れつつある今だからこそです。自分はあくまでもゲームクリエーターであり、餅は餅屋であり、ゲームを作っているべき人間なのは重々承知なのですが、ありがたいことにもう一度チャンスがもらえたので、アニメのプロの中に交じって、新しい時代のKeyを作るべく2017年から本プロジェクトに取りかかりました。背水の陣です。失敗したら、Keyというブランドが失墜しかねません。でも、挑戦権を得られたのだから、突き進むしかないと思ったのです」とコメント。

感想

多くの方を感動させたkeyというブランド・・・

会社で判断されたりする人もいるだろうが本当に素晴らしい作品ばかりだと思います。

それはだーまえであり、それを作り出すスタッフさんたちが作品に対しての愛があるからだと思います。

私はそんな全力で作っている作品だからこそkeyにはたくさんの魅力があると思います。

 

コメント