スポンサーリンク

上級国民・飯塚幸三被告、裁判中に寝るような素振りをしてしまう・・・

上級国民・飯塚幸三被告、裁判中に寝るような素振りをしてしまう・・・

「飯塚さん、寝るなよ!」被害者遺族の感情を逆撫でした“上級国民”の態度

《池袋暴走事故》「飯塚さん、寝るなよ!」被害者遺族の感情を逆撫でした“上級国民”の態度(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース
「被告には反省の情がありません。心からの反省、回顧も拒否し、被害者遺族に苦痛と絶望を与え続けたことは、強い非難に値します」

内容

7月15日、東京地裁で飯塚被告に自動車運転処罰法違反を問う第9回目の公判が行われ、この日が結審となった。

およそ40分が経過したときだった。傍聴席の中から、 「飯塚さん、寝てんじゃないよ!」 と中年男性の図太い声があがった。

確かに、飯塚被告は寝ているかのように、うつむいていた……。

最初はやや顔を伏せて、上目使いで遺族の意見陳述を聴いていたが、時間が経つにつれて次第に視線が落ちていった。その前にも2、3度、寝ていると疑われても仕方のないような場面があった。

感想

本人としては、やったことを認める気はないからどうでもいい裁判なんだろうな・・・

自分がやったことの重大さが分かってないんだろうね・・・

寝るとか論外だろ・・・

コメント