スポンサーリンク

ヤマカン、『けもフレ2』に意見・・・

ヤマカン、『けもフレ2』に意見・・・

こちら

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

内容

『けも2』では、多くのフレンズが怒りに震えた「イエイヌガン無視」。
僕はここだけ観たが、作劇として明らかにおかしい。
異常な表現だ。

これだけは弁護しておきたいが、役者は少なくともこの誤謬に気付いている。
何せ彼らは役(の言動)が何より大事だからだ。
しかし何せ「アフターレコーディング」なのだから、そこでストーリーを変えることはほぼ不可能だ。
こうしてクソアニメは生まれる。

大抵は構成段階の不備、そして脚本段階での無責任な書き散らしだ。

この二作に関しては、ファン達が更なる「悪意」を感じるのも無理はない。
どうも作品を使って嫌がらせをしているとしか思えない描写が少なからずあるからだ。
共通するのは「旧作の否定」だ。
時には作品を個人的な「仕返し」の手段にすることもあるだろう。
風刺と捉えればいい。
しかし、付いてきてくれたファンを泣かせ、怒らせる描写は絶対してはいけないんじゃないか?
ましてや旧作を奪った新参者が。
この二作は二重の意味で、「やってはいけない」ことをやってしまった。
己の私怨だけで、多くの愛あるファンや良識ある関係者を裏切ったのだ。
これだけはさすがに、作り手として「やってはいけない」。
彼らに果たして人としての倫理観はあるのだろうか?一度でいいから訊いてみたい。

感想

あまり言ってはいけませんけどヤマカンさんもWUGの時ってめっちゃ止め絵の演出してましたよね。

明らかにあれいらないと私は思ってましたけど・・・

まあまともなこと言ってるのかもしれないけど自分のことも考えて言うべきではないかと私は思いますけどね・・・

どうなんでしょう。

 

コメント