声優・伊藤美来さんの大学時代の思い出・・・

声優・伊藤美来さんの大学時代の思い出・・・

「No」と言わないのがマイルール。伊藤美来、デビューからの道のり

【インタビュー】「No」と言わないのがマイルール。伊藤美来、デビューからの道のり - ライブドアニュース
人生の転機は、ある日突然やってくる。15歳のとき、“記念受験”のつもりで受けた、初めてのオーディションに合格。芸能界入りを果たした。翌年、声優デビューが決まった。『BanG Dream!』の弦巻こころ、『五等分の

内容

ー芸能界入りしてからは、学業と仕事の両立に奮闘されてきたと思います。今年の春にはストレートで大学を卒業。やはり大変でしたか?

もう、ずっと大変でしたね。テスト期間とか、レポート提出の時期はしに物狂いでした。仕事が夜に終わって、それから寝ないで朝まで勉強して学校に行くこともありました。

ー学業と仕事を両立する大変さから、大学に進学しないという道を選ぶ人も多い中、伊藤さんが進学を選んだ理由は?

事務所の先輩も大学に行っていたし、それに学生生活の中でもっと得られるものがあるんじゃないかと思ったんです。声優は言葉を扱う仕事でもあるので、自分の引き出しを増やすためにもっと勉強したいと考えて、国文学科に進みました。

ー飲み会に参加したり、遠出したり、大学生ならではの青春の思い出もありますか?

仕事が忙しくて、遊ぶ余裕はなかったですね……。学園祭も一度も参加できなかったですし。でも、卒業後にゼミの子たちとご飯を食べに行く機会があったので、よかったです。“無”じゃなかった(笑)。

感想

伊藤美来さんの努力が見えるインタビューですね。

私も学生時代は何も考えずに勉強&勉強&勉強・・・

正直言って勉強なんて学者とか専門家でもない限りやるだけ無駄だと確信しました。

それも正直遅いですけどね。

所詮世の中で使うことなんてたかが知れてますので・・・

学生たちよ・・・勉強ばっかりしてるとたくみたいに後悔しますよw

もっと遊んだりしていいと思うよ私の個人的な意見ですけどね。

コメント