『努力は才能に勝つ』は嘘だった!?

『努力は才能に勝つ』は嘘だった!?

「努力は才能に勝る」嘘だった 練習時間が実力に占めた割合は25%

「努力は才能に勝る」嘘だった 練習時間が実力に占めた割合は25% - ライブドアニュース
<米大学の研究者が意図的な練習を1万時間行えば本当に一流になれるのか?を検証した......>一流の人は1万時間の練習を積んでいる「努力は才能に勝る」という言い習わしがある。これを信じて毎日、懸命に努力して

内容

  • 「努力は才能に勝る」という言い習わしを、米大学の心理学者らが調査した
  • 練習に費やした時間が実力の違いに占めた割合は、25%程度だったという
  • スーパーエリートになるには、練習以外の要因がポイントになると説明した

感想

正直言うといくら練習に来て努力しても練習に来てないやつで才能があればそいつが試合に出るってのは当たり前のことだと思う。

まあやる気はあっても結局は才能に負けてしまう。

私も中学の時それを自覚して悲しかったわwww

コメント