スポンサーリンク

ヤマカンこと山本寛さん、『SNS』について語る。

ヤマカンこと山本寛さん、『SNS』について語る。

そんな感じで使ってない人はどうなるんだ?

山本寛オフィシャルブログ Powered by Ameba
山本寛さんのブログです。最近の記事は「46歳」です。

内容

僕はTwitterではぶっきらぼうだ。

返答も適当。

相手をしょっちゅう「お前」と呼ぶ。

僕はSNSでコミュニケーションが成立するとは思ってない。

だからアンチと話を嚙み合わせる気もない。

そもそも向こうにその気がない。

SNSとは所詮自分のアバターを育てる場だと思った方がいい。

そういうアイコンこそ廃れたが、アカウントひとつひとつが本人の「アバター」であり、本人の人となりを忠実に表したものではないのだ。

だからSNS上での付き合いなんか屁とも思わない。

実際会ったり、メッセンジャーやLINE上で個人的なやり取りをしない限り、その人の本性なんか微塵も解らない。

僕は未だに「実際会うとネットの印象とはまるで違いますね」と言われる。

まるでネットリテラシーが備わっていない。

ネットで会話が成立すると思ってる奴、ネットをやめろ。

ネットがやめられないなら人間やめろ。

お前にはネットも人生も向いてない。

感想

私の場合は同じものを好きな者同士話をする場だと思ってるし、それは他の人もそう思っている人はいると思う。

好きなものの話ができない辛さとかを分かち合うことができるのっていいことだと思いますよ。

悪い方に悪い方に考えるのではなくいい方に考えてみてはどうかなと思うんだけどね。

ネットでもマナーはあると思います。お前って言うのは自由ですけど顔が見えない以上年上の方かもしれない・・・

そう思えるなら言えないですよね。もし、会社の社長がたまたまSNSでコメントしてきてお前とか言ったらどうなるか誰でもわかります。

言葉遣いは考えるべきではないでしょうか・・・

てかそこまで言うのならネット止めた方がいいのは本人なのかもと思ってしまいます。

コメント