スポンサーリンク

新卒社員を入社5日前に内定取り消しにした企業・・・

新卒社員を入社5日前に内定取り消しにした企業・・・

入社5日前に内定を取り消したのは、あの女性社長が率いる急成長アパレルだった

入社5日前に内定を取り消したのは、あの女性社長が率いる急成長アパレルだった(松下久美) - 個人 - Yahoo!ニュース
NHKが報じた「入社式まであと5日 突然の内定取り消し そして・・・」の当該アパレル企業が、DoCLASSE(ドゥクラッセ)だったことがわかった。取材依頼に対して、同社の「回答」は!?

内容

NHKが報じた「入社式まであと5日 突然の内定取り消し そして・・・」の当該アパレル企業が、DoCLASSE(ドゥクラッセ)だったことがわかった。

この女性を含めて、店舗でインターンシップを行っていた内定者もおり、スタッフや本社との交流もあったという。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、外出自粛や休業などがあり、厚生労働省からは最大限の経営努力をして内定取り消しを防ぐようにとの呼びかけもある。入社の延期という措置をとる企業も多い中で、なぜ一方的にメールで内定を取り消し、連絡が取れないような状況が生まれてしまったのか。

 事実を確認すべく、林恵子CEOと岡田峰昌COO宛に取材を依頼し、質問状を送ったところ、CEO秘書兼HRグループ責任者から下記のような「回答」が返ってきた。

まず先に、この度は、アパレル業界の皆さまに多大なるご迷惑をお掛けしましたこと、

心よりお詫び申し上げる次第です。

当社としては、これまでもこの先も、あらたな取材要請に応じる予定はございません。

その真意は、我々が何かを語ることで、これ以上、ご入社予定だった皆さまに心痛をお掛けしたくない。

という思いです。

言えることがあるとすれば、全ては我々の経営力のなさが招いた結果であり、何年、何十年経とうがご迷惑をお掛けした皆さまへのしゃざいの気持ちを忘れてはいけない。ということだと思っています。

社会に選ばれる会社かどうか、が今、正に問われております。

ぎせいを払い、経営とは何か?を、あらためて私達に教えてくれたご入社予定だった皆さまには、

心から感謝しております。

ご要望にお応えできず恐れ入りますが、ご理解いただけますと幸いです。

感想

こんなことを平気でするような会社が普通にあるからね。

まあ私もそんな感じで1回やられていますから気持ちが本当にわかる。

こんな企業を法律で取り締まるようにしないと日本の社会は本当によくならないと思う。

コメント